“amazon 送りつけ” 詐欺について

amazonから身に覚えのない荷物がきた

送りつけ詐欺を疑おう

身に覚えのない荷物が来たら、まずは伝票の詳細を確認してみよう。
自分の住所、名前、電話番号など
それだけでも被害を防げる場合が多い。

もし、それでも怪しいなと思う場合は
自分のアカウントで注文状況を確認してみよう。

配達中のものであれば、配達中とでるので履歴に乗っていれば自分が
購入したものの可能性が高い。(注文番号で確認を。)

amazonを不正利用した詐欺はいくつかあるが
ここ数年で頻繁に行われてる詐欺は

”送りつけ詐欺”

というもの。

amazonで詐欺目的の購入者(以下”詐欺ユーザー”と呼びます)が代引きで注文し、発送元住所を存在する住所を書き
勝手に送りつけるという流れ


ツイッターで”amaozn 送りつけ”と調べるとかなりの投稿があるのに驚いた。

万が一、身に覚えのない荷物を受け取ってしまったら

早めにamazonのカスタマーサービスに連絡すること。

amazonカスタマーサービス

事情を話せば、ちゃんと対応してもらえるのでめんどくさくても早めに行うことが大事。

勝手に送りつけてきた荷物の返還義務期間は14日間

参考サイト→https://enjin-classaction.com/column/detail/?columnId=828&category=scam

上記のような場合は元払いで荷物を受け取ってしまった場合である。
代引きの場合、誤って支払ってしまった以上は返金してもらはないと困るので
amazonに連絡することが一番早く、安全な方法のようだ。
この詐欺の詳細がわからない以上、下手に直接出荷元に連絡するのは
自分から個人情報を教えにいくようなものなので、連絡したくなる気持ちはわかるが
そのためにamazonでもあるので
amazonに任せましょう。

”送りつけ詐欺”の目的は

考えられるのは

  • 詐欺ユーザーに付与されてしまうポイント狙い
  • amazonギフト券狙い
  • 個人情報の取得
  • 商品の引き上げを装い商品自体を回収し、転売(言い方がわからないが引き上げ詐欺!?)

などが上げられる。

ポイント狙い

amzonで買い物したらamazonポイントが付与される
そのポイントを取得できるのは注文者(ここでいう詐欺ユーザー)であるので
ポイント狙いの可能性が考えられる

amazonのページからポイントが
”仮ポイントから確定ポイントに変更になるのは
通常2週間程度から最大で2ヶ月程度と記されている”

もちろん、間違って商品を受け取った側が商品を返品すると仮ポイントが確定ポイントに変わらないで
amazonポイントが詐欺ユーザーに確定ポイントとして付与されることはないと思うが
以下の 条件場合だとどうだろう

・送りつけられた商品を間違って受け取ってしまい、到着して3週間以上経過
・自分が注文したものではないことに気づいて、返品処理をおこなう【返品期間(amazonは商品到着30日以内)】
・商品到着して2週間経過して詐欺ユーザーのポイントは仮から確定ポイントに変わった

ポイントが仮から確定される期間と返品可能期間のギャップを狙った詐欺の可能性があるのでは?

 

amazonギフト券狙い

これに関しては、amazonが間違って注文者にギフト券を送ってしまうことが起きるのか疑問。
返金を求めてるのは受け取った方で事情も話して返金を求めているのにも関わらず
amazon側は詐欺の可能性が高い詐欺ユーザーにギフト券を送るとは考えにくい。

個人情報の取得狙い

送りつけられてきた荷札に送り主の情報があるとついつい連絡してしまいそう、、、
『こんな荷物頼んでませんけど』
個人情報狙いの場合、この連絡こそが詐欺者の思うツボだったりする
ここからいろいろな詐欺に合う可能性があるので
荷札に相手側の情報があっても連絡しないで
amazonに連絡することをおすすめ。

商品そのもの狙い

これはかなり憶測にすぎない
知らない荷物を送りつけて間違って受け取りをしてしまった場合
高い確率で返品処理を行ってくるだろうと
詐欺者がわかっていてそこに注目するという仮説を立てておく

送りつけた荷物の識別番号がわかっているので
amazon、配達業者のページから
返品依頼がかかったかわかる可能性はないだろうか?

 

もし、かかったのがわかれば
配達業者より早く
回収に向かい

『amazonでーす、返品分回収にきました』

といえば、間違って受け取った人は
早くことを終わらしたいと思っているので
ついつい渡してしまう可能性もあるのでは?

そうなると
詐欺者はただで商品を回収でき、それをフリマアプリなどで売って現金化すれば
いいのでポイント詐欺より詐欺効率はいい。
しかし、顔が割れてしまうので
ここまでするかも疑問。

今、インターフォンは録画付きのとこも多く、詐欺者にとってはかんりリスキーな手法。
ただ、とりこみ詐欺というのもあるので
可能性としては少ないがあるとは思う。

 

まとめ

amzonを不正利用した送りつけ詐欺の被害に合わないためにも
自分の荷物なのか荷札やamazonの注文履歴で確認を行うのが大事

あとはご家族がいるのであれば
代引きの荷物がくることの周知や、送りつけ詐欺などの情報の共有も防止策としては有効的だと思う。

悪いことを考える人たちは多少のリスクを負ってでも、しかけてくるので
騙されないためにも疑い深くなるのも大切

万が一受け取ってしまったら、amazonのカスタマーサービスに連絡して
事情を説明して対応してもらおう。